FC2ブログ
--. . --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010. . 02

日本の捨て犬の状況

私がいつも訪れるサイトにロイター通信による日本の捨て犬の状況についての記事が載っていました。日本語でのサイトが見つかりません。

記事の内容は知っていた事実ですが、読んでいて悲しくなり、この現実を知らない人がいれば読んでもらいたいと思い、「このような内容です」ぐらいのおおざっぱな訳をしました。誤字があると思います、目をつぶってください。

Kuma

徳島県

動物の権利保護活動家 の人たちによると、数ある先進工業国ではペットを避難所から「救済する」という考えが確立されているなか、 日本では、捨て犬はしばしば、子犬や血統をステータスシンボルとする態度と衝突すると 言います。

Briar Simpson(日本動物保護ARKで働くニュージーランド人)によると、「英国では、市民は 動物保護所に行き動物を引き取り、その命を救います。しかし日本人の思考は、まだ、『ペットが欲しいのならペットショップに行きなさい』です。

Dogs Trust(英国最大の動物福祉慈善事業)のウェブサイトによると、2007~2009の統計では、英国の保健所では毎年おおよそ6~9%の犬が安楽死。

日本動物の権利保護組織ALIVEよれば、日本ではその数字は70%以上であると言います。

徳島Animal Welfare Centerによると、徳島県のような農村地帯では 状況はさら悪化。2008年に限れば、88パーセント以上の捨犬が安楽死。大部分は彼らの所有者によって捨てられ、他はその犬達の子供達です。何匹かの猟犬は次の年の季節を待たずして飼い主によって捨てられると、活動家は言います。

犬達の保健所での寿命は、最高わずか7日。

態度を変えること

Kensuke Kuramoto(東京代々木公園でDobermannを運動させる犬のトレーナー)によると、「あまりに多くの人々が犬をまるでおもちゃかアクセサリーのように扱う」。「まず第一に、日本ではあまりに多くの人々が犬を飼っていて。それに加え、彼らははあまりに犬の命を軽く見ています」

「自分の家族の一員として犬を扱う人々がいるなか、娘の誕生日プレゼントに犬を買うような人々もいます。」

特にペットブームがピィークにある首都圏では、 メディア報道により 、人々の態度はゆっくりと変わってきており、以前より多くの人々が捨犬をひきとっています。

イタリアングレーハウンドと 大きな雑種を飼う、東京に住む21歳のMika Takahashiは「私がこの2匹の犬を買っている理由は、彼らが捨てられた犬だからです。犬も生きものです、彼らを捨てることは殺人と類似しています」。

しかし、急成長する捨て犬の数にもかかわらず、日本ではまだ捨犬を引き取ることは一般的でありません。2008年、犬は680万以上で、6才未満の子供の数をすでに上回っているのです。

2008の統計によれば、1年に118,000匹以上の犬が保健所行きで、この中のほんの一握りの犬だけが引き取られて行きます。

2009年始めから3月まで、徳島Animal Welfare Centerだけでも2,700匹以上の犬が抹殺されました。

センターが建設された当時、当局は住民に現場では犬は殺さないとの約束をしたので、センターと地元の火葬場の間を走るトラックに、二酸化炭素ガスの入った「夢の箱」とよばれる金属の箱を積み、その中で動物を窒息死させます。

痛みをともなわなくとも、このプロセスを毎日見なければならない人々にとっはつらいことです。

センターの主治獣医のAkinori Kumeは目に涙を溜めながら、「私はガスを注入するためにボタンを押すとき、いつも無力な自分を感じます」。

(アレックスリチャードソンによる編集)

私は徳島は大好きで、一時期は本気で住みたいと思ったほどだけれど....

う~ん、悲しいな。

http://www.1click-animals.net/
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://dc755.blog65.fc2.com/tb.php/25-33cf91d6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。