FC2ブログ
--. . --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010. . 05

ワシントンDCの花見

昨日4/3、土曜日、

友達、総勢13人が集まりTidal Basinの桜の木々の下でお花見を楽しみました。お天気はお花見に最高の、暑からず寒からずでとても楽しい集まりになりました。

日本からDCに送られた桜の歴史は古く、その始まりは1921年にさかのぼります。今年のCherry Blossom Festivalは3/28から4/12までの2週間。 DC Cherry Blossom Festival

1942-1946の太平洋戦争の期間はFestivalも中止され、その間はこの桜は”日本”ではなく”東洋の桜の木”と呼ばれていたそうです。こんな所にも悲しい歴史が隠されているのですね。

この男性は自転車を放り出し、すっかり気持ちよさそうに昼寝をしていました。
昼寝

もうそれはそれはかで、人々を見ているだけでも楽しいピクニック。
人影で見えないのですが、ここには日本から送られてきた300年もの年代を経た立派な灯籠があります。
P4040021.jpg


ときどき桜吹雪にみまわれ、花弁が舞い散るたびに人々の”わ~っ”と言う歓声が沸きあがり、なんともおつな桜見。ほんとに皆うれしそう。
お花見3

お花見の料理はみなの持ち寄り。メニューはイラン風チキンライス、ハモサ、パスタサラダ、グリーンサラダ、フルーツサラダ、そして何種類ものチーズにサラミにパン。どれもこれもおいしかった。やっぱりお花見は楽しいな。P4040022.jpg


来年もぜひ皆で集まりたいな。

スポンサーサイト

comment

小西 康之
大阪でもあちこち桜花爛漫。私も花見、夜桜、花見酒とシーズン限定のお楽しみを満喫しています。三宅小学校の桜覚えてますか。
お花見の料理はそちらとだいぶ違いますな。メジロやうぐいすはいないのでは。   では。
2010.04.06 21:30

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://dc755.blog65.fc2.com/tb.php/27-6b6bd8b9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。