FC2ブログ
--. . --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010. . 06

米国国勢調査

 今年10年ぶりに行なわれた米国人口及び世帯調査(Census)の締め切りは4月1日でした。米国のCensusは憲法で10年に1度集計されることに定められています。米国国勢調査

 知らなかったのですが、日本も『統計法に基づき10年ごとに国勢調査を実施することとされており』です。日本国勢調査

私が日本から3月17日にDCに戻ってみると、ちゃんと私の家にも調査用紙が郵送されていました。DCの住民としてさっそく質問に答え、送り返しました。

質問数はとても少なく、10だけです。内訳は、①住人の数、②1の質問に含まれていない住人の数、③一軒家かアパー、もしくはモービルハウス。④電話番号、⑤氏名、⑥性別、⑦年齢と誕生日、⑧ヒスパニックかラテン・アメリカ系アメリカ人、⑨人種、⑩1の質問の住人は時々、この住所以外で住むか。これだけで収入や職業に関する質問はありませんでした。

調査用紙と電話のアシスタントは英語以外に中国語、韓国語、ロシア語にスペイン語が用意されています。アメリカ政府は色々な分野で人口の比率に合わせ、何か国語もの言語を用意しているのですよね。日本も”ゆ~っくり”とそのよになりつつありようですが.....もっと早く進み、日本語を母国語としない人たちの便団が向上すればいいですね。日本の評判が上がるよう頑張れ日本!

気がつかなかったけれど、きっと随分アメリカ在住のロシア人の人口が増加したのですね。NYではイタリアマフィアに取って代わり、いまはロシアマフィアが勢力をはびこらせているそうです。もしかすると多くのロシア人はNYに住んでいるのでは?

スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://dc755.blog65.fc2.com/tb.php/28-28081cab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。