FC2ブログ
--. . --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010. . 27

リス?カラス?それとも鹿?

DCでは多くの人がリスの被害にあいます。 

見ているだけだとかわいいんだけれど...........彼らは庭あらしの専門家ばかり。 どうやら私の花壇も被害の対象となったようです。

P4230004.jpg


彼らの好物はドングリなどのナッツ類だけでなく、春になると旺盛な食欲は花の球根もターゲットにしてしまいます。

外も暖かくなり「ウキウキ」した気分で人々が庭に球根を植えだすと、待っていましたとばかり、かわいいしぐさで庭の土掘りに精をだします。 せっかく植えた球根が芽を出す時間もなくリスのえじきになるのです。

わたしも「春がきた~」なんておもいながら18個のユリの球根を植えたのですが........植えた場所は穴だらけ。「してやられた!」と思いましたね。

P4240008.jpg


それでもいくつかは無事であったらしく、3つほど無事に芽を出しているのを見つけました。 「ほ~、かれらは生きのびたんだ」が正直な気分。

この話を主人にしたら........「ぼくのオフィスの女性なんか”チューリップ  が全滅させられた”と言ってたよ」。 う~ん、私のユリは全滅じないからましかな(?)

DCの中心に住むとリス問題だけれど、車で20分も走ればこんどはリス+鹿のダブルパンチ。 

鹿はリスよりやっかい。 彼らはそれこ野菜から花まで、何でも食べるので庭を守るのは大変。 鹿の跳躍力はそれはすごいので、最低3メートルほどの高さのフェンスで庭を囲こむ。 

これが安くないのです。 もちろ囲む範囲によりますが。 私の友達は$1500払い100坪ほどの敷地を囲んだといってました。

日本ではカラスの被害で頭を悩ます人がお多い中、私はDCでリスの被害に悩んでいます。 でもリスのしぐさは可愛いのよね。 にくめないな。

スポンサーサイト

comment

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.04.30 11:45

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://dc755.blog65.fc2.com/tb.php/48-1c23fde6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。